2013年9月30日月曜日

DVD新入荷ピックアップ

 
浅川マキ『浅川マキがいた頃』が入荷しています。
CD新入荷コーナーの上の段に入ってます!

沢田

2013年9月29日日曜日

ピクルス通信no.225 「OPUS/作品」を観て

評価著しい若手演出家、小川絵梨子が手掛ける「OPUS/作品」を観てきました。(@新国立劇場 9月27日)

【ストーリー】
弦楽四重奏団Lazara Quartet (ラザーラ・カルテット)は、ホワイトハウスでの演奏会が決まっているというのにメンバーの一人、ドリアンを解雇、急遽オーディションを行うことに。そこで選ばれたのはグレイスという若い女性。女の子が大好きなアランは大喜び。新しいメンバーを得たカルテットは、演奏会に難曲であるベートーベンの作品131を選ぶ。限られた時間の中で出来る限りのリハーサルを行おうと奮闘するが、リーダーであるエリオットは演奏ミスばかり。にもかかわらず、決して自分のミスを認めようとはしない。本番まで時間がない。リハーサルは緊迫していく。カールの抱える秘密も発覚し、不穏な空気が漂う中、どうにか無事に演奏会を終え楽屋に戻った4人の前に、突如としてドリアンが現れて……

【感想】

「シニカルな大人のコメディ」との触れ込みで観に行き、コメディの意味を再確認してきました。

「悲喜」という言葉が表すように、この世界、「喜」よりも「悲」が先立つのでしょう。

その通例にのっとって、この舞台における社会(四重奏団の4人+新メンバーの女性1人)でも、「悲」が徹底しています。

嫉妬、秘密、打算、裏切り。

以上、人間関係を描くとなれば何をしなくても表れる「悲」に近い何かは勿論のこと、この舞台で強く伝わってきた「悲」は「病い」と「才能」の2つでした。

前者は避けがたく、後者は埋めがたい。ともに、抗う苦しさもあります。
当人たちはいかほどかは知りませんが、少なくとも外から話を聞く私には悲しいことでした。



本当にこの世は悲しいことばかり。

「じゃあ束の間のユーモアで紛らわすしかないよね。適当な冗談振りまいてさ。
ちょっとぐらい笑っておかないと、やっていけないもん。」

この舞台であらわれるユーモアは、そんな「実際的なユーモア」でありました。

よって振りまかれるジョークの数々がセックス、人種、ドラックなど、お馴染みの俗な「欧米だ!」ジョークであってのももっともらしいことでした。



四重奏団。「4人」という組み合わせ自体が世知辛いです。

劇中、意見が別れるたびに採決がとられます。

4人全員が「賛成」もしくは「反対」である限りは採決など起きません。

あらわれるのは「2対2」か「3対1」。

「2対2」による不毛な議論と浪費される時間(前に進まねばならないのに一歩たりとも進めない!)も悲しいし、「3対1」による民主的なのか暴力的なのかこちらの整理がつかなくなる事態も悲劇的です。



余談。

舞台が終わり暗転、役者が舞台に戻ります。我々は通例どおり拍手。しばらくすると役者は袖へ。再び拍手。役者が再度舞台へ。しばらく拍手を浴びた役者は袖へ。

ここで観客は拍手をピタリと止め、帰り仕度を始めました。あっけなく。

クラシックの演奏会では3度、4度のアンコール拍手は当たり前。
この舞台はクラシックの話なのだし、出ている役者は全て「演奏家」として生きていたのだし。

私としては、くどいぐらい、自分達が笑ってしまうぐらいアンコールの拍手を続けたかったです。観客から舞台への俗なジョークとして。返礼として。

ひとりきりだけでも拍手を続けることができず、悲しかったです。

若竹純司(遠方客)

2013年9月28日土曜日

新入荷ピックアップ

ポール・マッカートニーの2009年ニューヨークで行われたライヴCD+DVDが入荷しています。

ポールのライブまで、あと1か月ちょっとですね。
行かれる方、楽しみですね^^
行かれない方は、このDVDで。

沢田

2013年9月25日水曜日

LP新入荷ピックアップ

フィル・スペクターのクリスマス・アルバムが入荷しました。
左側は、ジャケ違いの国内盤です。

クリスマスまで、あと91日です!
そして98日後には2014年です。

沢田

2013年9月24日火曜日

LP新入荷ピックアップ


ウェス・モンゴメリー『インクレディブル・ジャズ・ギター』
米国コンコード社制作2003年DSDマスターよりダイレクト・トランスファー・カッティング
された100%Pure LPが入荷しました!

沢田

2013年9月23日月曜日

LP新入荷ピックアップ

アニマルズ、エリック・バードンのLPが入荷しています。
新入荷コーナーに入ってます!


最近コンビニ、スーパーでピラミッド型の団子をよく見ます。
お月見用だと思うんですが、ある商店街のローカルなスーパーで
”月見用のサトイモ”が売ってました。
形が似てれば、アリなんですね^^
サトイモもアリなら、パンとか小さいシュークリームも。

沢田

2013年9月22日日曜日

ピクルス通信no.224 肉関係

午前8時半、いつもの女に電話をかける。

2コールで女が出る。

「おろし唐揚げね、若竹だけど」。

手短かに伝え、電話を切る。

12時、休憩に入るとすぐに女のところへ向かう。

あいつんところの「おろし唐揚げ弁当」は絶品だ。
どちらかというと「竜田揚げ」に近い趣向で。
添え物のきんぴらも悪くないしな。

“まずはおろしポン酢の封を切らずに一個食べ、あとは全てにかけるとするか。いや違う。アツアツでカリカリであろう全唐におろしポン酢をかけるべし。ここで「まだら」にかけておくことが肝要。「地」の味もいただく!”

算段をとりながら歩いて3分、人目につかない脇道へ入る。

、、、やれやれ、今日もか。女の前には人だかりができている。

女が忙しそうにスーツ姿の男達を相手にしているのをしばし眺める。

いずれ目が合う。俺は片眉をちょっと上げて合図。

「あ、若竹さんね、できてるわよ、400円ね」

白割烹着に白頭巾をかぶった女が言う。

上の名も下の名も知らないが、転勤以来もっとも頻繁に顔を会わせている女が。

「ありがとう。お釣りはいるよ」

金を払って近くの公園へ歩きだしながら袋の中身を見る。

、、、、やれやれ。これは「おろし唐揚げ」ではなくて「デミバーグ(デミグラスハンバーグ)」じゃないか。

おっちょこっちょいなあいつ。まぁ憎めんがね。

旋回。

「これデミバーグ。違う人の」

「あっ、違ってた?危なかったわ。セーフ。はい、こっち」

口角をあげる俺。


「前回の東京オリンピックは会場で見たの?」

女とはいつかそんな世間話をしてみるか。

   
グリーグ作曲《おばあさんのメヌエット》

2013年9月21日土曜日

LP新入荷ピックアップ

ジョン・コルトレーンのLPがまとまって入荷しています!

ブルー・トレインのジャケットの右手にもってる飴ちゃん、
何味なんでしょう?

沢田

2013年9月20日金曜日

LP新入荷ピックアップ

ビートルズ国内盤、Forever 帯がまとまって入荷しています!

これだけリンゴが並んでいると
自分がリンゴを食べてる気分になってきます。
リンゴの真ん中に蜜があると、得した気持ちになって
最後の一口に残しときます。

沢田

2013年9月19日木曜日

CD新入荷ピックアップ


バーンスタインのマーラー交響曲入荷しました!
いずれもSACDハイブリッドです!

高橋

2013年9月18日水曜日

LP新入荷ピックアップ


ブルーノート未発表盤が4枚入荷しています!
『ソニー・クラーク / マイコンセプション』
『ソニー・クラーク・クインテット』
『ソニー・クラーク / ブルース・イン・ザ・ナイト』
『トミー・フラナガン / ロンリー・タウン』

沢田

2013年9月17日火曜日

CD新入荷ピックアップ

デトロイト・テクノのCDが入荷しました!
Theo Parrish , Undergrownd Resistance, DJ Rolland , Model 500 ,
suburban knight , robert hood , Rick Wilhite , Juan Atkins  などなど。

今週の3連休も、休まず営業してます^^

沢田

2013年9月16日月曜日

CD新入荷ピックアップ

ムーディーマンのCDが入荷しています!
『Silent in the Secret Garden』
『Silent introduction』
『Black Mahogani』
『FOREVERNEVERMORE』

台風が去ってもまだ風が強いので、半袖だと肌寒いくらいです。
風邪にはお気を付けくださいませ。

沢田

2013年9月15日日曜日

ピクルス通信no.223 洗濯致したく候

女王様と呼べとは言ってない。

「午前様とお呼び!!」

仕事で連日の深夜帰宅。

洗濯機を回せない。

朝。

「回す」+「干す」時間を計算して早く起きることができない。


洗濯板をパーカッションとして使用し始めたのは1910年代後半からだという。

板を金属製にすることで音量が増す。

そのものの名前を冠したウォッシュボード・リズム・キングスの演奏を見てみよう。

   

至芸。

 

タリララ〜♪

この曲のようにハミングする余裕を持って干せる生活を送るのが目標。

今のところ「1時間ドラマの最初のCMの隙に放り込み、3回目のCMの隙に回収できる」距離にある近所のコインランドリーの乾燥機を駆使してなんとかやっている。

アイロンがけはまた別のお話。


若竹純司(遠方客)

2013年9月14日土曜日

LP新入荷ピックアップ

フラワートラベリンバンドの『サトリ』入荷しました!

ちょうど昨日、あさイチという番組で内田裕也さんが生出演したのを見てました。
ロックでした^^

沢田

2013年9月13日金曜日

CD新入荷ピックアップ





ジミ・ヘンドリックスのデジパック仕様のCDが入荷しております。





りょうかん

2013年9月11日水曜日

LP新入荷ピックアップ

ロックンロール、ロカビリー、サイコビリーのLPがたくさん入荷しています。
写真のLP以外にも、まだまだあります。
ぜひどうぞ!
 
沢田


2013年9月10日火曜日

LP新入荷ピックアップ

Jonathan Richman & The Modern Lovers のLPが2枚入荷しました!
『It's Time For』
『Modern Lovers 88』

ジャケットも内容も、最高です。

沢田

2013年9月9日月曜日

CD新入荷ピックアップ

 
Light Mellow シリーズの2013年版、3枚入荷しました。
7月7日発売のものです。
アイ・テン『テイキング・ア・コールド・ルック』
スティーヴ・マーズ『サムバディ・サムホエア』
エリオット・ランドールズ『エリオット・ランドールズ・ニューヨーク』
 
個人的に、アイ・テンのジャケットが好きです^^
 
沢田


2013年9月8日日曜日

ピクルス通信no.222 コペルニクス的炭酸

腕時計型。


メガネ型。



「ウェラブル端末」の登場によって世界が驚こうとも私はそれに与しない。

今年の「ザ・驚き」の座は既に確定されている。

プリヴェAG「炭酸抜けま栓」である。



人間工学に基づき設計された、空気の圧力で炭酸を閉じ込めるキャップ。

飛躍的に炭酸を抜けにくくし、革命的に長時間パッチパチを喉に刺激できるに至った。

その効果を最大限に確認できるのが「1.5ℓ入りの炭酸飲料を7割ぐらい飲み進めてしまっている4~6度目開封」あたり。

「残暑厳しいなか帰宅。喉を潤したい。スカッとしたい。◯◯が残っていたっけ。でもさすがに気が抜けちまってんだろうな。甘ったるいだけの」

おなじみの諦観でペットボトルに手を伸ばす。

いつもと違うのはそれが「炭酸抜けま栓」を冠しているという点。

飲む。

「まだ弾けてる!」

目算と炭酸の強さが一致しない。

錯視+錯味。



ジャズとクラシックを融合させたウクライナの作曲家カプスーチンの「8つの演奏会用エチュード」は第一曲プレリュードから終局フィナーレまで緩慢とすることなく弾け続ける。

本人による演奏で聴こう。

 

 


自作自演集「8つの演奏会用エチュード」
Nikolai Girshevich Kapustin:自作自演集「8つの演奏会用エチュード」




顔をしかめる独特のフレーバーが開発進行時から賛否両論。それがかえって新ブランド確立の可能性となり製品化の推進力となったアサヒ飲料の「スパイラル」




はたしてコカコーラのファンタに対抗しうるブランドになるか。

一方のコカコーラは10月にホットジンジャーエールを出す。


コカコーラ史上初の熱い炭酸飲料。

カナダドライジンジャエールにアップルフレーバー、シナモンフレーバーが加味された仕上がりとのこと。

着々と勢力を拡大するウィルキンソン・ジンジャエール(アサヒ飲料!)への牽制となるか。


今後も炭酸市場から目が離せない!


若竹純司(遠方客)

2013年9月7日土曜日

CD新入荷ピックアップ


シティ・ポップが入荷しています!
山下達郎、比屋定篤子、パリス・マッチ、流線型、、、などなど。

このほかにも、いろんなジャンル入荷しています^^

沢田

2013年9月6日金曜日

CD新入荷ピックアップ

クラシックCDのBOXが入荷しています。
まとめて、CD棚のクラシックコーナーに入っています。

週一で通ってる近くのコーヒー屋の朝のBGMは、今月モーツァルトです。
すごく充実した時間になります。
美輪明宏さんが、朝クラシックがいいと言っていたっけ。

沢田

2013年9月4日水曜日

CD新入荷ピックアップ

クラフトワークの2009年リマスターが入荷しました!

今日の名古屋は嵐のような雨です。
地球誕生の、‘雨が降って海ができました’の部分のCGぐらい、すごいです。
店内BGMは『傘がない』がかかっています。
タイムリーです。

沢田

2013年9月2日月曜日

ピクルス通信no.221  キャラホビ2013

キャラホビ2013はアニメやゲーム、コミックなどの多彩なキャラクターやホビーアイテムなどが一同に集結する日本最大級のキャラクター&ホビーイベント。

グッドスマイルカンパニーの初音ミクねんどろいど、相模屋食品のビグ・ザム豆腐、ジオン軍×TOYOTAのシャア専用オーリスなど、コンテンツ力の高い出展が数あるなかでひときわ迷彩を放っていたのが自衛隊ブースでした。


陸、


海、

  
 空。

カメラを向けると敬礼してくださいました。

と、敬語を向けたくなるゆるキャラ(ゆるがない意志で自らを律するキャラ)たち。

あなたは彼らの瞳に何を見ますか。


「米軍とのコラボ企画」と説明された座間基地所属の陸軍軍楽隊。

テクニック、エンタメ性は申し分なし。

ただ、爆音を轟かせていたため、近隣ブースとの軋轢が懸念されました。

若竹純司(遠方客)