2013年11月29日金曜日

LP新入荷ピックアップ



RAH BAND 『PAST PRESENT & FUTURE』入荷しました!

あまりみかけないベスト盤です。


高橋

2013年11月28日木曜日

CD新入荷ピックアップ


リー・”スクラッチ”・ペリー入荷しています!
冬にダブもいいですよね。

高橋

2013年11月27日水曜日

クラシック CD-BOX

コンドラシン / ショスタコーヴィチ:交響曲全集 
10CD、シュリンク付きの美品です!


もしできるなら、一度オーケストラに参加してみたいなぁなんて思います。
楽器は、シンバルがいいですね^.^

沢田

2013年11月26日火曜日

クラシック DVD-BOX

アバド / ベートーヴェン:交響曲全集  
チェリビダッケ / ブルックナー:交響曲第6,7,8番 が入荷しました! 

 
沢田
 
 


2013年11月24日日曜日

ピクルス通信no.233 きって

日本郵便が手がける商業施設「KITTE」の発音には気をつけたい。

たしか「きっ↓て」と「き」を高く発音するはず。たしか。

施設内に入ってしまえば、そんなん気にならなくなるほど店バラエティは富んでます。

ジーンズならLevi's501、メモならRHODIAといった「the=これぞ」の商品ばかりを一同に会す「THE SHOP」。おお大文字。


生活雑貨、文具、服、食器、家電。種々とりどりを詰め込んでも取り散らかった印象を与えないこの店を手がけるのは、クリエイティブ・ディレクターの「THE」のひとりであろう水野学氏。

「THE」の経営サイドを担う中川淳氏が十三代を務める「中川政七商店」も入店しています。

日本伝統工芸のデパートでござい。

「暮らし」を充足させる逸品々が並ぶなか、手に乗るサイズの鉢々に惹かれました。

盆栽と植木鉢のいいとこどり。

シマトネリコを買いました。


渋谷に構える「NEO GREEN」の商品だそう。


こちらは「きっ→て」とストレートに発音すればよい、「第48回全国切手展」は蒐集臭がぷんぷんの世界。

出展者がテーマごとに切手を蒐集し編集してみせるコーナーは、目眩なしでは過ごせません。



「タラ(cod)の小史」「生誕250年小林一茶の魅力」「ワシントンとレーガン 自由の戦士」「世界の電波塔~テレビ塔を中心として」「昆虫郵趣ア・ラ・カルト総集編(続編)」。

切手で語れぬものは無いと言わんばかり。本とはまた違ったかたちで、情報は結晶されうるんですね。

荒井照夫さん(神奈川)の展示「ドビュッシー物語 音楽・美術・文学」は昨年が生誕150年だったドビュッシーの生涯を切手で追った企画。

パリ万博、印象派の画家、象徴派の詩人、ニジンスキー・ディアギレフ・ストラヴィンスキーらの盟友などの切手も用いて総合的にドビュッシーを捉えていきます。

しかもどれも一枚のみでなく、4枚が正方に連なる「田型」での展示。

「10年以上出展しています。毎回ひとりの音楽家をテーマにして。蒐集は常々5企画ほど平行して行っていますが。来年のテーマ?もう決まっていますよ。今年が生誕200年のワーグナーです」

こちら頂いた名刺。

世界初のショパン切手(ポーランド1927年)。

ご徹底!

若竹純司(遠方客)

2013年11月23日土曜日

2013年11月20日水曜日

CD新入荷ピックアップ

ヒップホップ、テクノ、ハウス、クラブ・ジャズ、レゲエなどなど
クラブ系CDがたくさん入荷しました!

沢田

2013年11月19日火曜日

LP新入荷ピックアップ

40年代後半~50年代前半のジャズが入荷しています。
150枚ほど追加しました。
状態もよく、大体500円前後と、お値打ちなのが揃っています!

沢田

2013年11月18日月曜日

LP新入荷ピックアップ

TIME / same が入荷しました!
Spontaneous Combustionの後身 コニー・プランクがプロデュースした
TIMEの唯一作です。

沢田

2013年11月17日日曜日

ピクルス通信no.232 テレアポ

大企業へのテレアポは、まず担当部署の担当者にまでたどり着くのが極めて険しい。

いっぽうで受付嬢から取り次いでもらうまでの保留音を聴くおもしろみがないではない。



ある某業界最大手某社の場合。

「はい、某社の某と申します。かくかくしかじかの件でお電話させてもらいました。ご担当者様お繋ぎ願えますでしょうか」

「担当を確認いたします。しばらくお待ちください」




エルガー作曲「愛の挨拶」だ。

心洗われる美しい曲。

電話保留でかくも夢見心地を覚えるとはなぁ。

、、、、、、これでもう3ループ目か。

受話器を耳にあてながら旋律にあわせて頭を動かし待つこと5分超。


「担当者は不在です」


挨拶できなかった。


若竹純司(遠方客)

2013年11月16日土曜日

2013年11月13日水曜日

CD新入荷ピックアップ

シーナ&ザ・ロケッツのBOXが入荷しました!
『WHITE BOX -INVITATION YEARS-』
『BLACK BOX -SPEEDSTAR YEARS-』
紙ジャケ仕様です。
 
沢田

2013年11月12日火曜日

CD新入荷ピックアップ

CD新入荷コーナーの下に、クリスマス・コーナーを作りました。
レジの横にも、小さい緑のサンタがいます。

クリスマス・ムードが高まってきました^^

沢田

2013年11月11日月曜日

CD新入荷ピックアップ

クラシックCD大量入荷しています!
器楽、室内楽、協奏曲などなど。


寒くなったので、家で鍋っぽいものを作って食べています。
一人暮らしですが、白菜2分の1大量入荷しました。
一度では食べきれず、残りを放置して4日が経ちました。
真ん中の新芽の部分が順調に成長しています。

沢田

2013年11月10日日曜日

ピクルス通信no.231 支那そば

五反田は男の夜の街として名高い。

客呼びこみが立ち並ぶ界隈の一角に、まさに角地に、そのラーメン屋はある。

店の正面額には店名でなく「支那そば」と大きく書かれている。

店内に入ると180㎝ぐらいの白髪まじりのオヤジが「いらっしゃい」と淡々と告げる。

黒い半袖着。目の窪みも様々な人間模様や醜態を吸い込むがごとく闇でいる。

刀鍛冶の佇まい。「これはヘマできない」とこちらは若干の緊張を覚え、席についてまずコップの水をがぶり。

刹那、「支那そば」を注文する。


注文したあと刹那メニューを見れば「ねぎそば」「ワンタン麺」「チャーシュー麺」に、つまみ数種と酒数種が確認できた。



来た。

スープは魚系の出汁で、麺は平く縮れ、パリっとした海苔が添えられ、、、、ええいっ!

黙って食う!

ずずずずずず

(この味は大学生にはわかるまいよ)←心の声




この店、ボサノヴァが流れている。

しかし安直なカフェ・ボサノヴァ・コンピレーションを流しているわけではない。

ヴィニシウス・ヂ・モライスの渋いボーカルや、前衛的に調和するタンバ・トリオなどを絡め、店主選のコンピと見た。


つり銭の無いよう小銭を差し出しながら、私は聞いた。

「ブラジル音楽が好きなんですか」

店主は、ぴた、と指を止めてボツリ。

「ブラジル音楽も好きですね」

いま「も」と仰いましたね。聞き逃さないですよ、その「も」は。




店を出ればまた界隈を歩かざるを得ない。

手首をひらひらさせてアジア人の女性が腰を寄せてきた。

「オニイサン、アソバナイ?」

私はキッと目を見開いて告げた。


「私はもう満たされている!」


===
支那そば はせべ
東京都品川区東五反田1-18-14 東五反田ビル 1F
03-3449-4091
===


若竹純司(遠方客)

2013年11月9日土曜日

LP新入荷ピックアップ


ハットフィールド&ザ・ノースの初回LPが入荷しました。
珍しいキャンペーン帯付きです!

沢田

2013年11月8日金曜日

CD新入荷ピックアップ


THA BLUE HERB 入荷しました!
日本語ラップの傑作ぞろいです。
シングルもありますよ!

高橋

2013年11月7日木曜日

CD新入荷ピックアップ


エルヴィン・ジョーンズ、サンディ・スチュワート、ズート・シムズなど、
JAZZの紙ジャケ入荷しております!

高橋

2013年11月6日水曜日

CD新入荷ピックアップ

ヴァンガードからリリースされたフォークやブルースのCDがまとまって入荷しました!
ジョーン・バエズ、エリック・アンダースン、ドッグ・ワトソン などなど。

ご来店お待ちしております^^

沢田

2013年11月5日火曜日

CD新入荷ピックアップ

DEATH SIDE 『BET ON THE POSSIBILITY』  入荷しました!

今週も、CD、LP新入荷じゃんじゃん追加しています。

沢田

2013年11月4日月曜日

CD新入荷ピックアップ

ブルースのCDがまとまって入荷しています!
マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ、ジュニア・ウェルズ、
BBキング、ハウンドドッグ・テイラー などなど。
角のコーナーにてブルース特集です。

沢田

2013年11月3日日曜日

ピクルス通信no.230 やっていないいないバー

東京に来て早々に、常連になりたいと思わせる店を見つけた。

自宅から徒歩5分。こじんまりとしたその路面店はスポーツバーかつワインバーであるらしい。

店の窓には数枚のジャズLPが飾られているから、ジャズバーでもあるらしい。

「らしい」と言うしかないのは、見つけたのはお昼時でオープン前であるらしく実際には入店できていないから。

またオープンしていそうな夜に来よう。


その後、何度も店の前を通ったが店が開いていることはない。

いつ開店しているのだろうか。ひょっとして休業しているのか。


飾られていたLPの一枚がオスカー・ピーターソン・トリオの『サムシング・ウォーム』。

オスカー・ピーターソン・トリオ サムシング・ウォーム

『ザ・トリオ』『ロンドン・ハウスのオスカー・ピーターソン』と並び、シカゴ・ロンドンハウスでライブ収録されたトリオ黄金期を彩る一枚。他2作は聴いたことがあるものの、本作を未聴の私としては、その内容をぜひ店内で確認させてもらいたい。


それから3ヶ月経ってもやはりオープンはお目にかかることはなかった。

「この店いつやってるんだろうね」と話しながら店隣のマンションに入って行く夫婦の会話を聞いた。


『サムシング・ウォーム』の内容を聴きたい欲は募るばかり。

我慢できず結局LP盤を購入するに至った。

不世出のトランぺッター、クリフォード・ブラウンの早逝を悼んでベニー・ゴルソンが作曲した〈I Remember Clifford〉のライブ録音を収めている。

この曲の他の名演と同じく、せつせつとした演奏で始まる。

次第に「オスピー節」が本領を発揮するミディアムテンポにうつる。

やがてアップテンポにうつる。テンポがあがっても決してギアチェンジをせず軽々と指をまわす様。

疾走する悲しみを噛みしむ。


今朝、例の店の前を久々に横切った。

数枚飾られていたジャケットが全て入れ替わっていた。

ひとけあり。どうなっているのやら。

若竹純司(遠方客)

2013年11月2日土曜日

LP新入荷ピックアップ

ジャズLPが大量入荷しました。
只今、新入荷コーナーを2列に増やしてます。

盤もきれいで、どれも美品です!

沢田